島根大学 総合科学研究支援センター
遺伝子機能解析部門
HOME 部門紹介 利用規則・利用申請手続き 利用申請書様式集 研究設備・機器 オンライン機器使用予約 受託サービス RI実験施設 スタッフ 植物ベクター 学術セミナー 技術講習会 公開講座 行事 カレンダー 機器配置図 年報・通信 参加記 キャンパスマップ リンク
 
大学連携研究設備ネットワーク
 
HOME > お知らせ
利用申請書様式集
 
 第249回 遺伝子機能解析部門セミナー(11/11)
「Modulation and intracellular regulation of insect nicotinic acetylcholine receptors」
 
第249回 遺伝子機能解析部門セミナー
(第371回 細胞工学研究会講演会)

日時:2019年11月11日(月)15:00 - 16:00
場所:島根大学生物資源科学部1号館203室

演題:Modulation and intracellular regulation of insect nicotinic acetylcholine receptors
演者:Professor Steeve H. Thany (University of Orleans)

フランスのオルレアン大学から教授を招き、ネオニコチノイド殺虫剤がどうして効くかについて話していただきます。初歩的なところから話していただきますので、是非ご来聴ください。

Insect neurosecretory cells, called dorsal unpaired median neurons, are known to express two α-bungarotoxin-insensitive nicotinic acetylcholine receptor (nAChR) subtypes, nAChR1 and nAChR2 which are differently sensitive to neonicotinoid insecticides.
We suggested that their sensitivity to neonicotinoids could be associated to their intracellular regulation mechanisms. Unfortunately, the intracellular mechanisms leading to the regulation of insect nAChRs are unknown.
We demonstrated for the first time that nAChR1 was sensitive to cAMP/cAMP-dependent protein kinase (PKA) regulation, resulting in a modulation of nicotine currents. (続く)
(2019.10.28)
 

前へ お知らせ一覧 後へ


HOME

↑top
 
島根大学 研究・学術情報機構 総合科学研究支援センター 遺伝子機能解析部門
Department of Molecular and Functional Genomics, Interdisciplinary Center for Science Research, Organization for Research and Academic Information, Shimane University
〒690-8504 松江市西川津町1060  Tel&Fax 0852-32-6109    
 
HOME/ 部門紹介/ 利用規則・利用申請手続き/ 利用申請書様式集/ 研究設備・機器/ オンライン機器使用予約/ 受託サービス/ RI実験施設/ スタッフ/ 植物ベクター/ 学術セミナー/ 技術講習会/ 公開講座・講演会/ 行事/ カレンダー/ 配置図/ 年報・通信/ キャンパスマップ/ リンク

Copyright © 2010- Department of Molecular and Functional Genomics, Interdisciplinary Center for Science Research,Organization for Research and Academic Information, Shimane University All rights reserved.